FC2ブログ
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.09.28 (Wed)

自治会等輸送活動支援モデル事業 『せせらぎ号』

こんにちは。
協力隊よっしーです。

今日は天気もよく、気持ちのよい一日でした
9月ももうすぐ終わり…。今年も残すところ3か月!!



さて、様々な事業などに取り組んでいる谷地区ですが、
その中の一つに、「自治会等輸送活動支援モデル事業」という谷地区輸送活動があります

seseragi go-
『せせらぎ号』


H21年に町営巡回バスが廃止となり、
谷地区内(程原集落など)に公共交通空白地帯が発生することとなったそうです。
その為、高齢化等により、通院や買い物などへ行くのに交通の不便が発生。


町の方より提案を受け、
谷地区ではこの「自治会等輸送活動支援モデル事業」に取り組むこととなりました。

seseragi go- opening ceremony
(運行式の様子)



地域の利用者の方が電話で予約をし、谷自治振興会の有志が運転をし成り立っています。
運行区域は 谷~赤名間と決まっていますが、運行開始以来、たくさんの方にご利用いただき、昨年は延べ600人以上の利用となっています



この活動の取り組みが、



平成23年7月 島根県地域振興部交通対策課
『交通空白地域の解消に向けて』 という冊子の、

【取組事例4】飯南町谷自治会輸送活動
(H21~H22年度県支援モデル事業)


として紹介されています。

DSC_9919.jpg


毎年全国各地よりたくさんの方が視察に来られているこの取り組み。


利用してくださる皆さんがいて、また忙しい中有志で運転手をしてくださっている
地域の皆さんがいるからこそ、今日も『せせらぎ号』は走っています
(私も昨年研修を受け、運転手の仲間入りをしました!)


DSC_7790.jpg
せせらぎ号ジャケットを来て、
利用者の皆さんとの交流を深めている一枚


大雪の時など、「大変助かる」という声もいただいています



谷地区 『せせらぎ号』 の取り組み。
町内を走っているのを見かけましたら、応援の程宜しくお願い致します



スポンサーサイト
19:29  |  ◇お知らせ◇  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。